我が家が粗大ゴミの処分について頭を抱えていたのは、2年前の引っ越し準備をしているときでした。恐らくこれは粗大ゴミに当たるのではないか、という物がいっぱいあったのです。
しばらくはその問題から目をそむけてしまったのですが、切羽詰まってきてやっと区役所のホームページを見ることにしました。そこにあったのは、予想を大きく上回る厳しい文言「家具・家庭用品など、一辺が30センチメートル以上のものは、粗大ごみです」でした。
早速、捨てる予定のものをメジャーで測りまくりました。小さいと思っていたCDラジカセまで含めて15個は下りません。
説明書きの通り予約を開始です。ネットで予約申し込みができるので夜間でも予約できて便利でした。次に粗大ゴミによって料金が異なりますので注意しながら、ゴミに張るシールをコンビニで買います。また、高齢者など粗大ごみの運び出しが困難な場合は清掃局に相談できることもわかりました。我が家では回収日の朝、シールを張って家の前に出しました。仕事が終わって帰宅したときに粗大ゴミが全てなくなっていたときは安堵の一言でした。