車で30分ほど行ったところに粗大ごみ処理場があるので、そこへ持っていくと安く引き取ってくれるので持参しました。壊れた空気清浄機・布団クリーナー・照明ケース・ミニコンポなど全て車に積んでから粗大ごみ処理場へ持って行き、車に乗ったまま重さを測ったあとに、荷物を下ろしてから重さを再度測ったあとに差分を計算して料金を払います。その際には、身分証明書の提示が必要になるので市内在住かどうかチェックされます。今回は、粗大ごみ処理場へ持っていき、300円で済んだのでかなりお得になりました。車に積んでから持っていくと粗大ごみ処理費用もだいぶ抑えることができるので、定期的に家電が壊れたら処分するようにしています。粗大ごみはけっこう処分しないと、どんどん溜まっていくので定期的に処理が必要になりますし、まとめて処分した方がお得なので車に積んでから運ぶようにしています。そうした方が良いので、上手に運ぶようにしています。