川崎市に住んでいたことがありますが、そのときにいくつかの不用品を処分したことがあります。不用品ですが粗大ゴミとして捨てるということもあるのですが、リサイクルショップなのに持っていくということもできるわけです。まず私はそちらから考えるようにしています。川崎市は大きな都市ではありますし行政の不用品回収サービスなども割としっかりとかしているのですがとにかく回数が少ないです。それに回収していないものもたくさんあります。ですから必ずしもそれでお願いするのがベストであるのかと言うとそうでもない場合もあったりします。その辺りを意識して私は不用品を捨てるということをやっていました。不用品なのですがリサイクルショップに持っていくことによって少しでもお金になるということになりますし、それができない場合は業者にお願いして、ということにしていました。タイミングが合うのであれば行政の不用品回収サービスを利用しているということです。